メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・学ぶ

震災後に貧困、学習意欲は持続 「被災地・子ども教育白書」 公益社団法人調査

 保護者の収入減などで東日本大震災後に貧困に陥っても、学習習慣が身についた子どもは比較的よく勉強し、大学進学を希望する傾向を持ち続けている−−。公益社団法人「チャンス・フォー・チルドレン」(本部・兵庫県西宮市)が11月に発表した「被災地・子ども教育白書」で、こんな傾向が浮かび上がった。専門家は、学習意欲を低下させないため支援が早急に必要だと指摘している。大震災から間もなく5年がたつ。

 被災地で子どもらの学習支援をしている同法人が2014年5〜9月に調査し、計2338世帯の保護者と中…

この記事は有料記事です。

残り1891文字(全文2134文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
  2. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  3. QRコード決済 ソフトバンク系ペイペイ、「奪首」へ100億円還元 競争激化
  4. イスラエル空軍 F35戦闘機、世界で初めて実戦使用
  5. はやぶさ2 リュウグウの新画像公開 小型探査ロボが撮影

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです