メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インサイド

検証、2ステージ制 Jリーグ、再生への模索/上 CS集客で誤算

チャンピオンシップ決勝第2戦で声援を送る広島サポーター=山田尚弘撮影

 広島が3度目の年間王者に輝いた5日、エディオンスタジアム広島はチームカラーの紫に染まった。チケットは前売り段階で完売し、3万6609人が来場。広島がホームゲームで3万6000人を超えたのは、Jリーグ発足翌年の1994年以来21年ぶりだ。

 2ステージ制導入には優勝争いの盛り上がりを複数回つくり出し、注目度を上げる狙いがあった。今季のリーグ戦総入場者数544万7602人は対前年比約17万人増。とりわけ優勝争いが決着し、年間勝ち点1位やチャンピオンシップ(CS)進出チームも決まった第2ステージ最終節の1試合平均入場者数は2万8152人。各節入場者数では史上4番目の記録だった。

 第1ステージでも、無敗で優勝を決めた浦和が昨季を約5000人上回る1試合平均4万777人の入場者数…

この記事は有料記事です。

残り701文字(全文1040文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです