メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者の目

国産小型旅客機 MRJ初飛行=竹地広憲(中部報道センター)

初飛行を終えたMRJ。関係者の歓迎の中、駐機場に向かった=愛知県営名古屋空港で11月11日、竹地広憲撮影

航空機産業、確立急げ

 国産初の小型ジェット旅客機「MRJ」(三菱リージョナルジェット)が11月11日、初飛行に成功した。三菱重工業の子会社、三菱航空機の挑戦は、自動車に次ぐ基幹産業として成長が見込まれる航空機産業の将来を左右する重責を担う。私はこれまで電機や自動車など製造業を取材してきたが、日本のものづくりが深みを増す上でMRJには大きな価値があり、事業を成功に導いてほしいと考える。

 MRJは2008年、三菱重工が事業化を決定。二酸化炭素排出や騒音を抑え、燃費性能を従来機より2割向…

この記事は有料記事です。

残り1591文字(全文1834文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 他人のカードで1億円引き出し 池袋署が窃盗容疑で女逮捕
  3. 東海大が大野さんとともに卒業式 熊本地震でのアパート倒壊で犠牲に
  4. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  5. 沼田 現金4251万円持ち主名乗り続々 お宝騒動再び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです