メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

歩行者専用つり橋

長さ日本一、絶景パノラマ…静岡・三島

歩行者専用としては日本一長いというつり橋。右奥は富士山=静岡県三島市で2015年12月7日、本社ヘリから森田剛史撮影

 静岡県三島市に、歩行者専用のつり橋としては長さ日本一という「箱根西麓(せいろく)・三島大吊橋(おおつりばし)」(愛称・三島スカイウォーク)が完成した。富士山や駿河湾、伊豆の山々など360度のパノラマが楽しめる。オープンは14日。

 つり橋は全長400メートル、高さ約70メートル、幅1.6メートル。これまで人道橋として最長だった大分県九重町の「九重“夢”大吊橋」の390メートルを抜いた。

 三島市の遊技業「フジコー」が、総事業費約40億円をかけ整備した。設計は東京・レインボーブリッジも手がけた長大(東京都中央区)。

 箱根・芦ノ湖からは車で約15分、三島駅からは約20分。展望デッキもあり、隣接する土産店では三島野菜のフレッシュジュースなど地元の味も楽しめる。【垂水友里香】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
  2. 群馬・高崎 石灯籠の下敷きに、中学生死亡
  3. 地面師事件 偽造できぬ証明書ない 詐欺の「道具屋」豪語
  4. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  5. 世界の雑記帳 米女子生徒、祖父の遺灰入りクッキーをクラスメートに配る=警察

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです