メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁

18年ぶり欧米のプロ棋士トルマネンさん 日本棋院

アンティ・トルマネンさん

 囲碁の日本棋院(東京都千代田区)は7日、フィンランド国籍のアンティ・トルマネンさん(26)をプロ棋士として採用することを決定、発表した。トルマネンさんは来年4月1日付で初段となり、囲碁プロ棋士としてデビューする。欧米出身の囲碁棋士は故ハンス・ピーチ六段以来18年ぶり。

     トルマネンさんは2011年秋に来日、プロ棋士を目指す院生になった。今年秋に実施された棋士採用試験本戦リーグで勝ち越すなど所定の成績をあげ、入段が決まった。棋院では囲碁の普及などを目的に、中国、韓国などを除く外国籍保持者の特別枠を設けている。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 五輪フィギュア 「もうちょっと滑る」羽生が現役続行へ
    2. 平昌五輪2018 フィギュアスケート 羽生、故郷と歩んだ夢 宇野、妖精が認めた力(その2止) 5歳、真央さんが誘う
    3. 五輪フィギュア 羽生「金」、宇野「銀」 男子フリー
    4. 五輪ジャンプ レジェンド葛西の飛躍 姉と亡き母が見守る
    5. 火事 キャンプ場でテント全焼 中に男性遺体 福岡・篠栗

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]