メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁

18年ぶり欧米のプロ棋士トルマネンさん 日本棋院

アンティ・トルマネンさん

 囲碁の日本棋院(東京都千代田区)は7日、フィンランド国籍のアンティ・トルマネンさん(26)をプロ棋士として採用することを決定、発表した。トルマネンさんは来年4月1日付で初段となり、囲碁プロ棋士としてデビューする。欧米出身の囲碁棋士は故ハンス・ピーチ六段以来18年ぶり。

     トルマネンさんは2011年秋に来日、プロ棋士を目指す院生になった。今年秋に実施された棋士採用試験本戦リーグで勝ち越すなど所定の成績をあげ、入段が決まった。棋院では囲碁の普及などを目的に、中国、韓国などを除く外国籍保持者の特別枠を設けている。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及
    2. 兵庫・葬儀会社 男児解剖遺体 頭部にコンビニ袋
    3. パーキンソン病患者 病院に配車断られ…男性遺体で発見
    4. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
    5. 東京・狛江市 セクハラ確認で市長に辞職要求 

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]