メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

聖マリア病院

県南の腎移植拠点へ 11月生体手術成功、患者の負担減に /福岡

 聖マリア病院(島弘志病院長、久留米市津福本町)が、県南地区での腎移植拠点病院を目指すことになった。11月には病院初の生体腎移植に成功しており、今月中に3人、来月には1人の移植手術を予定しているという。術後の患者のQOL(生活の質)向上にも役立つと期待されている。

 7日、島病院長らが会見して明らかにした。会見には病院長の他、執刀した谷口雅彦・移植外科診療部長、青柳武史・移植外科医長らが出席した。

 病院によると生体腎移植手術は11月12日に実施。筑後地区の50代男性が、末期の腎不全を患う20代の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. スリランカ爆発 日本人1人の死亡確認 政府筋
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕
  5. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです