メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未来へのバトン

COP21 新枠組み交渉に弾み 温室ガス、削減促す仕組み焦点

 【パリ渡辺諒】パリで開催中の国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)は、最大の課題である途上国への資金支援増額で大筋合意が得られたことで、新枠組みに向けた交渉は前進しそうだ。今後の焦点は、各国が温室効果ガス排出の削減目標を将来的にどのような仕組みで引き上げていくかに移る。先進国側は資金面で歩み寄ったことをてこに途上国側への働きかけを強める構えだ。

 途上国への地球温暖化対策支援を巡っては、閣僚級会合初日の7日、先進国側が約束していた「2020年ま…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文569文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  2. 空き巣 インスタで標的決定 容疑で少年ら35人摘発 愛知県警
  3. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  4. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  5. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです