メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未来へのバトン

COP21 新枠組み交渉に弾み 温室ガス、削減促す仕組み焦点

 【パリ渡辺諒】パリで開催中の国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)は、最大の課題である途上国への資金支援増額で大筋合意が得られたことで、新枠組みに向けた交渉は前進しそうだ。今後の焦点は、各国が温室効果ガス排出の削減目標を将来的にどのような仕組みで引き上げていくかに移る。先進国側は資金面で歩み寄ったことをてこに途上国側への働きかけを強める構えだ。

 途上国への地球温暖化対策支援を巡っては、閣僚級会合初日の7日、先進国側が約束していた「2020年ま…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  2. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
  3. デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
  4. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  5. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです