メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外貴乃花親方 相撲協会に退職届
未来へのバトン

COP21 新枠組み交渉に弾み 温室ガス、削減促す仕組み焦点

 【パリ渡辺諒】パリで開催中の国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)は、最大の課題である途上国への資金支援増額で大筋合意が得られたことで、新枠組みに向けた交渉は前進しそうだ。今後の焦点は、各国が温室効果ガス排出の削減目標を将来的にどのような仕組みで引き上げていくかに移る。先進国側は資金面で歩み寄ったことをてこに途上国側への働きかけを強める構えだ。

 途上国への地球温暖化対策支援を巡っては、閣僚級会合初日の7日、先進国側が約束していた「2020年ま…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文569文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 塀倒壊で女児死亡 高槻市が和解金支払いへ
  2. リカちゃん人形 賢明女子学院中・高制服で登場 購入予約700体 姫路 /兵庫
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  5. 皇室 皇太子ご夫妻が福岡入り 昨年の豪雨被災地にも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです