メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドラマ

障害者親子のすれ違う思い描く NHKEテレ「バリバラ」が2作目

 NHKがEテレで放送している障害者情報バラエティー「バリバラ」(日曜午後7時)が、ドラマ「禁断の実は満月に輝く」を制作した。テーマは、障害者の親子関係。主な登場人物を障害者自身が演じ、親子のすれ違う思いをリアルに描きながらも、コミカルな場面や幻想的な演出で引きつける。

 バリバラのドラマは今回で2作目。昨年12月に放送した「悪夢」は、統合失調症の真(まこと)が主人公。自身も統合失調症の芸人、ハウス加賀谷が演じ、全身真っ白な人たちが見えるという幻覚や、「自分は必要とされていない」と苦しむ胸の内をリアルに伝えた。

 「禁断の実は満月に輝く」は「悪夢」の続編。今回の主役は、「悪夢」で真が出会った光司。「ダウン症のイ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  2. 元婚約者「解決していない」 小室さん「金銭トラブル解決済み」に反論
  3. 「ご説明したい」小室圭さん見解全文
  4. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声
  5. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです