メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR留萌線

市議会、市長に存続へ要望書 市民の声踏まえ /北海道

高橋市長(右)に要望書を提出する野崎良夫・留萌市議会議長(右から2人目)ら=留萌市で

 JR北海道が留萌線の留萌−増毛間を2016年度中に廃止する方針を示している問題で、留萌市議会は9日、留萌線存続に向けて全力で取り組むよう求める要望書を高橋定敏市長に提出した。10日には、市議会の対策会議の委員らがJR北海道本社を訪れ、安易な廃止をしないよう求める要望書を提出する。

 市議会は10〜11月、市民アンケートを実施し、市民との意見交換会も開催…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 読売新聞記者がセクハラ 懲戒処分へ
  3. 人口動態統計 10~14歳死因、自殺最多 17年100人、動機不明が突出
  4. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  5. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです