メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

輝集人

「元引きこもり」の大学生社長・小幡和輝さん /和歌山

「同世代の人たちと、もっと和歌山を元気にしたい」と話す小幡和輝さん=和歌山市で、阿部弘賢撮影

次は僕が誰かを変える 小幡和輝さん(21)

 「かつて不登校だった自分もイベントで人生が変わった。今度は誰かの人生に良い影響を与えられるイベントを作りたい」

 県立耐久高校の定時制在学時に起業した。イベント制作会社「和−なごみ」(湯浅町)社長で、今年7月に設立した学生支援団体「ソーシャル・スタディー」(同)の代表。県内で講演会などのイベントをプロデュースしたり、学生と企業をつなげるイベントを企画したりする傍ら、和歌山大で観光についても学ぶ。

 人前に出たり、集団で行動するのが苦手だったため幼稚園のころから引きこもり気味になり、小学3年生から…

この記事は有料記事です。

残り672文字(全文942文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  3. 全国人権・同和教育研究大会 差別なき世界、子どもに 教育者ら討論や発表 大津など6市 /滋賀
  4. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです