メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松本俊彦のこころと向き合う

/9 アルコールが高める自殺リスク

 「酒は涙か溜息(ためいき)か 心のうさの捨てどころ」という歌詞がある。本当だろうか。

 私たちの調査では、自殺者の約2割が、アルコールの問題を抱えていたことが分かっている。ここでいう「問題」とは、依存症に限らず、飲酒に起因する仕事上のミス、人間関係や社会生活上のトラブル、内臓障害など幅広い内容を含む。

 この2割には、三つの共通点があった。第一に、全例が仕事を持ち、家庭でも職場でも責任ある立場の中高年…

この記事は有料記事です。

残り699文字(全文900文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  2. 西日本豪雨 「見捨てたりしない」命救う無名のボート
  3. WEB CARTOP 夏の家庭用エアコンの適正温度は28℃! クルマにも適正温度はあるのか?
  4. 西日本豪雨 元消防士の教授「外に出るな」 学生けがなし
  5. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]