メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドローン

10日から規制 改正航空法、空港周辺飛行禁止

 小型無人機「ドローン」の飛行ルールを定めた改正航空法は10日施行された。人口集中地区や空港周辺の上空、夜間の飛行が禁止になる。違反者には50万円以下の罰金が科される。禁止空域の飛行には国土交通相の許可が必要で、これまでに全国から200件超の申請が出ている。

 改正法が規制する対象は重さ200グラム以上の機体。人口集中地区は人口密度が1平方キロメートルあたり4000人以上の場所で、東京23区や地方の主な都市が該当する。人や建物と30メートル以上の距離を保ち、見える範囲で飛行することも定められた。

 禁止空域での飛行許可は国交省や空港事務所で受け付けるが、操縦者は10時間以上の操縦経験がある人に限…

この記事は有料記事です。

残り709文字(全文1008文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  4. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  5. 大阪府警 手帳示し「捜査だ」JRに不正乗車の巡査長処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです