メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル賞

晩さん会 心ゆくまで「和」の祝宴 カミオカンデの岐阜・飛騨でも喜び

梶田さん、全然飽きない/全部おいしい、大村さん

 【ストックホルム藤野基文】ノーベル賞の受賞者を祝福する晩さん会が10日(日本時間11日未明)、ストックホルム市庁舎の「青の広間」で開かれた。授賞式を終えたばかりの大村智・北里大特別栄誉教授(80)と梶田隆章・東京大宇宙線研究所長(56)が出席し、王族らが列席する華やかな祝宴を楽しんだ。

 晩さん会にはえんび服やドレス姿の正装した1350人が参加。ファンファーレが鳴り響くと、明るいクリー…

この記事は有料記事です。

残り888文字(全文1105文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ピエール瀧容疑者に薬物譲渡疑い、通訳業の女を逮捕
  2. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  3. 紀平猛追及ばず4位 ザギトワが優勝 フィギュア世界選手権
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. 「王子様」改名 キラキラネームなぜ? 鎌倉時代でも問題視

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです