メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

知りたいTPP

砂糖、保護策ほぼ維持 チョコは非関税枠を新設

 原料としてさまざまな食品に使われる砂糖。環太平洋パートナーシップ協定(TPP)では農産物重要5項目の一つに位置付けられ、現状制度をほぼ維持することでまとまった。チョコレート菓子などの一部加工品の輸入が緩和されるが、政府は新たな保護策で影響を抑える方針だ。

 一般の砂糖(精製糖)の原料となる糖度が低い粗糖には現在も関税はかかっていない。ただ「糖価調整制度」という仕組みに基づき、粗糖を輸入する精製糖会社は輸入1キロ当たり約40円の調整金を徴収され、国内生産者に配る交付金の財源に充てられる。砂糖の内外価格差は3倍以上にも上るとされており、価格のバランスを図るのが…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  2. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され
  3. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  5. 虐待 乳児を真冬に20時間放置し凍傷 容疑の母逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです