メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宮内庁文化祭

両陛下の作品、悠仁さまの信号機模型も出品

宮内庁職員組合文化祭美術展に出展された悠仁さまの作品=宮内庁で2015年12月10日午前(代表撮影)

 宮内庁は10日、天皇、皇后両陛下が今年の歌会始で詠まれた歌を書いた「懐紙」や皇族方の作品を報道陣に公開した。同庁職員組合文化祭に展示される。

     秋篠宮家の長男でお茶の水女子大付属小3年の悠仁さまは、信号機の模型(高さ3.3メートル)を発泡スチロールやLED電球などで作られ、出品した。皇太子ご夫妻の長女で学習院女子中等科2年の愛子さまは、学校の授業で作られたエプロンと三角巾や、夢をテーマにした絵画を出品した。文化祭は職員向けで一般公開していない。【高島博之】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 首相 止まらぬ朝日「口撃」 間違い、哀れ…持論展開
    2. 裁量労働データ 首相、責任回避躍起 答弁の「軽さ」露呈
    3. 稲垣吾郎 「草なぎには負けねえぞ!」 香取とは友好関係? 元SMAPの映画「クソ野郎と美しき世界」現場リポート
    4. ギャンブル 「依存症の恐ろしさ知って」回復めざす女性 
    5. 米軍機タンク投棄 漁船まで200m 漁すべて中止 青森

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]