メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宮内庁文化祭

両陛下の作品、悠仁さまの信号機模型も出品

宮内庁職員組合文化祭美術展に出展された悠仁さまの作品=宮内庁で2015年12月10日午前(代表撮影)

 宮内庁は10日、天皇、皇后両陛下が今年の歌会始で詠まれた歌を書いた「懐紙」や皇族方の作品を報道陣に公開した。同庁職員組合文化祭に展示される。

     秋篠宮家の長男でお茶の水女子大付属小3年の悠仁さまは、信号機の模型(高さ3.3メートル)を発泡スチロールやLED電球などで作られ、出品した。皇太子ご夫妻の長女で学習院女子中等科2年の愛子さまは、学校の授業で作られたエプロンと三角巾や、夢をテーマにした絵画を出品した。文化祭は職員向けで一般公開していない。【高島博之】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
    2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
    3. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
    4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
    5. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです