メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未来へのバトン

COP21 日本、どこにいるの? 会議終盤、存在感の薄さ際立つ

 【パリ渡辺諒、坂井隆之】国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)は12日、会期を延長し、テーマごとの小グループに分かれて集中的に議論した。フランス外相のファビウス議長は12日朝(日本時間同夕)にも合意文書を各国に提示する方針だが、会議終盤になっても日本政府の存在感の薄さが際立っている。

 「日本が見えない。経済大国なのに会議で何を主張して、何をしようとしているのか分からない」。ニュージ…

この記事は有料記事です。

残り608文字(全文809文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  2. 東京 コインロッカーから乳児遺体 無職女性が事情知る?
  3. ベルサーチ 米国の会社に売却か イタリア主要紙が報道
  4. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  5. バスケットボール 女子W杯 日本は1勝1敗 オコエ、代表上々デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです