メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪への道

若きアスリートたち レスリング・上垣勇二選手/上 /奈良

自由、多彩な技に熱中 レスリング・上垣勇二選手(大和広陵高)

 人気や競技人口の少なさなどを理由に一度は2020年東京オリンピックの競技種目から除外される候補になったものの、存続が決まったレスリング。日本は吉田沙保里選手ら女子選手の活躍が目を引くが、2012年のロンドン五輪では金メダル1、銅メダル2と男子のレベルも高い。

 県立大和広陵高レスリング部3年の上垣勇二選手(18)は、6月の近畿高校レスリング選手権大会で連覇を…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. スリランカ爆発 日本人1人の死亡確認 政府筋
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕
  5. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです