メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鉄道事故

線路に足場、9時間不通 38万人影響 強風か 神戸・JR新駅

建設中のJR摩耶駅で倒壊した工事用の足場=神戸市灘区で2015年12月11日午後、原麻綾さん提供

 11日午後1時ごろ、神戸市灘区灘南通5のJR東海道線(神戸線)で建設中の新駅「摩耶(まや)駅」の工事用足場が崩れた。この事故で、付近を走行中の野洲発加古川行きの下り快速(8両編成)など2本が緊急停車し、乗客計約1400人が電車内に一時取り残された。体調不良を訴えた乗客4人と電車を降りた後に転倒して頭を打つなどした乗客2人の計6人が救急搬送された。

 JR西日本は甲子園口−西明石間で上下線とも運転を見合わせた。現場から足場を取り除くなど復旧に手間取…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです