メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オオサンショウウオ

忍術に応用された生態 味はフグ似

オオサンショウウオの交雑種=三重県名張市安部田で

 オオサンショウウオの一大生息地である三重県名張市の赤目四十八滝は約1300年前から修験道の修行の地とされ、忍者の修行の場とも言われる。記者は「オオサンショウウオと忍者に何か接点があるのでは?」と思い、市総務室市史編さん担当の山口浩司・副室長に質問。すると、「ありますよ」との返事。忍者とオオサンショウウオに関する逸話を探った。【鶴見泰寿】

 山口さんが一冊の本を見せてくれた。元市職員で、郷土史家の故・寺田貢さん(享年79)=赤目町長坂=が…

この記事は有料記事です。

残り1187文字(全文1407文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  3. テニス 大坂「成功より幸福感が大事」 コーチ解消を語る
  4. 憂楽帳 「虐殺」が起こった街
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです