メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

最低賃金

「1500円に」引き上げ求め若者がデモ 東京

最低賃金1500円の実現を求め、雨の中で声を上げながら歩く人たち=東京都新宿区で2015年12月13日午後3時26分、竹内紀臣撮影

 政府が掲げる最低賃金1000円(時給)への引き上げでは生活苦は解消されないとして、最低賃金1500円の実現を求めるデモが13日、東京都内で行われた。主催者発表で約500人が参加した。

     デモは大学生や20〜30代の非正規労働者などでつくるグループ「AEQUITAS」(エキタス=ラテン語で公正の意味)が企画。参加者は東京都新宿区の柏木公園を出発し、「最低賃金今すぐ上げろ!」「中小企業に税金回せ!」などと訴えながら、約1時間半かけてJR新宿駅周辺などを練り歩いた。

     エキタスは大幅な最賃引き上げを求め、すでに10月17日、都内で約700人が参加するデモを実施。20日に福岡市と名古屋市、23日に札幌市でも同様のデモが計画されている。【竹内紀臣】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 草なぎ剛 「新しい可能性を信じて努力したい」 “今年最も輝いた男性”に喜び
    2. 女性議員の産休 公表で批判続々 前例少なく制度整備遅れ
    3. 首相 「籠池被告は詐欺を働く人物」 法曹関係者が批判
    4. 「森友」検査院報告 解明、あとは首相「誰が得、究明を」
    5. 大相撲九州場所 白鵬自ら「物言い」 軍配変わらず初黒星

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]