メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

著者のことば 魚川祐司さん

魚川祐司さん

 ■仏教思想のゼロポイント「悟り」とは何か(新潮社・1728円)

「本来性」と「現実性」

 本書は、初の著作。専門的な内容を含む仏教書ながら、刊行8カ月弱で5刷1万6000部と昨今の類書で例のない好調さだ。東京大大学院で博士課程まで学んだ後、ミャンマーで上座部仏教を研究・修行してきた。西洋の学問の枠で論じる学者や、日本の宗派の教学者と違う立場で、わかりやすく深く、仏教を語る。

 道徳的で「ありがたい」イメージを持つ人もいる仏教だが、魚川さんに言わせれば「ゴータマ・ブッダ(お釈…

この記事は有料記事です。

残り675文字(全文912文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  2. 富士通 早期退職に2850人
  3. 漫画で解説 どうしてかむの?の巻
  4. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
  5. 官房長官記者会見 申し入れ文書撤回求める緊急声明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです