メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

軽減税率

出前・持ち帰りにも 政府・与党、外食線引き案

外食と加工品の線引きの案

 政府・与党は15日、2017年4月に導入される消費税の軽減税率の対象品目について、飲食店からの持ち帰りや宅配、出前を含める方針を固めた。コンビニエンスストアは飲食スペース(イートインコーナー)があっても、持ち帰り可能な弁当や総菜は軽減税率の対象とする。17年4月の消費税率10%への引き上げ後も、これらの税率は8%に据え置く。

この記事は有料記事です。

残り668文字(全文832文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  2. 日産3社連合 不当干渉あればルノー株… 鍵握る基本協定
  3. スプレー缶「ガス抜きせず」廃棄呼びかけ 事業系に求められる「ガス抜き」
  4. 日産、ルノーがトップ会談か オランダで
  5. 札幌爆発 パニックの中、床抜け落ち助かる 間一髪の様子を客らが証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです