メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 11月下旬の英国のテレビ番組「BBC WORLD」で福島県の子どもたちの内部被ばくを測定できるホールボディー(全身)カウンター「ベビースキャン」の測定結果が紹介された。3台が福島の病院に設置され、約2700人の小児、乳幼児を測定した結果、全員から放射性セシウムが検出されなかったという。

 この装置は東京大学大学院の早野龍五教授(原子物理学)が中心となって、海外製のホールボディーカウンターを改造したもの。うつぶせ姿勢で、不安をあたえずに4分間測定できる。

 これにより大人用より5倍以上の感度で測定できるようにした。子どもは体が小さく、また放射性セシウムの…

この記事は有料記事です。

残り881文字(全文1159文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 近鉄 橋脚、上流側に7.8センチ傾く 南大阪線・大和川
  2. 薬の費用対効果 1年延命、いくら支払うか 厚労省調査へ
  3. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  4. 国民民主 「第1党」困難 希望から最大47人 衆院野党
  5. 立憲民主 枝野代表、民進議員を批判「与党みたいな質問」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]