メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 11月下旬の英国のテレビ番組「BBC WORLD」で福島県の子どもたちの内部被ばくを測定できるホールボディー(全身)カウンター「ベビースキャン」の測定結果が紹介された。3台が福島の病院に設置され、約2700人の小児、乳幼児を測定した結果、全員から放射性セシウムが検出されなかったという。

 この装置は東京大学大学院の早野龍五教授(原子物理学)が中心となって、海外製のホールボディーカウンターを改造したもの。うつぶせ姿勢で、不安をあたえずに4分間測定できる。

 これにより大人用より5倍以上の感度で測定できるようにした。子どもは体が小さく、また放射性セシウムの…

この記事は有料記事です。

残り881文字(全文1159文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. 松尾貴史のちょっと違和感 マスコミの政治報道 迫り来る?うっすらとした恐怖
  3. バーバリー 売れ残り42億円分を焼却処分
  4. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流
  5. いのちのほとりで /4 ひとり暮らしの突然死 特殊清掃の現場を訪ねた

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]