メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR江差線事故

レール管理など車両メーカーにも対策要求

脱線した貨物列車を調べる道警捜査員ら=JR札苅駅で2014年6月、鈴木勝一撮影

 北海道木古内(きこない)町のJR江差(えさし)線で2012〜14年に相次いだ3件の貨物列車脱線事故で、国の運輸安全委員会は17日、石井啓一国土交通相に対し、貨物列車の安全性を向上させるよう求める意見を出した。3件とも車両やレール、積み荷などの要因が複合して脱線したと分析。貨車の設計や荷物の積み方、レールの管理について鉄道各社や車両メーカーと連携して対策をとるよう求めた。

 安全委は17日、3件のうち既に報告書をまとめた12年4月の事故を除いた12年9月と14年6月の事故…

この記事は有料記事です。

残り871文字(全文1108文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  2. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  3. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁
  4. 「浴槽放置でゲームの時間でき好都合」乳児死亡容疑の父
  5. 「もはや詐欺的だ」語気強めるオーナー レオパレス問題

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです