メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー女子

澤、引退理由は「W杯活躍レベルにない」 

サッカー女子W杯カナダ大会決勝に出場した澤。後ろは米国のアビー・ワンバック=カナダ・バンクーバーのBCプレースで2015年7月5日、竹内紀臣撮影

 来夏に迫ったリオデジャネイロ五輪出場に意欲を示していたサッカー女子日本代表の澤穂希選手(37)が16日、突然、引退を発表した。この日、神戸市内で行った練習後、所属するINAC神戸のチームメートに自らの言葉で引退を伝えた。クラブによると、選手らは神妙な面持ちで澤選手の言葉に耳を傾けていたという。

 「みんなを引っ張れない。ワールドカップ(W杯)で活躍する一定のレベルに達していない」。澤選手は所属するINACの文弘宣会長(65)に、引退の理由をこう伝えていた。W杯、そして日本代表の座は、それほど特別な場所だった。

 「サッカーが大好きでやってきた結果」でたどりついた今夏のW杯カナダ大会。全7試合で6試合に出場した…

この記事は有料記事です。

残り1256文字(全文1563文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  3. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです