メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

音楽著作権会社

2社が事業統合、「ネクストーン」に

イーライセンスとジャパン・ライツ・クリアランス

 エイベックスグループ傘下の音楽著作権管理会社、イーライセンスとジャパン・ライツ・クリアランス(JRC)が17日、事業統合すると発表した。来年2月1日、イー社がJRCを吸収合併、社名を「NexTone(ネクストーン)」に変更する。

     音楽著作権市場は、日本音楽著作権協会(JASRAC)がほぼ独占。イー社とJRCは業界2位、3位ながら、両社のシェアを単純合算すると2%にとどまる。エイベックスグループが著作権を持つ約10万曲の管理業務の一部を、JASRACから新会社に移すなどして競争力を強化。市場の活性化を目指す。

     新会社最高経営責任者(CEO)に就任予定のイー社の阿南雅浩社長は「広く音楽産業の活性化に寄与したい」と話した。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アメフット 「相手のQBをつぶせ」前監督らが指示
    2. アメフット 日大選手「被害とご迷惑をおかけし謝罪」
    3. 福岡県教委 中3女子を買春 男性教諭を免職処分
    4. 強制わいせつ容疑 26歳消防士を逮捕 山梨県警
    5. 世田谷一家殺害 「犯行時15歳~20代男」年齢幅絞る

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]