メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2社が事業統合、「ネクストーン」に

イーライセンスとジャパン・ライツ・クリアランス

 エイベックスグループ傘下の音楽著作権管理会社、イーライセンスとジャパン・ライツ・クリアランス(JRC)が17日、事業統合すると発表した。来年2月1日、イー社がJRCを吸収合併、社名を「NexTone(ネクストーン)」に変更する。

     音楽著作権市場は、日本音楽著作権協会(JASRAC)がほぼ独占。イー社とJRCは業界2位、3位ながら、両社のシェアを単純合算すると2%にとどまる。エイベックスグループが著作権を持つ約10万曲の管理業務の一部を、JASRACから新会社に移すなどして競争力を強化。市場の活性化を目指す。

     新会社最高経営責任者(CEO)に就任予定のイー社の阿南雅浩社長は「広く音楽産業の活性化に寄与したい」と話した。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 埼玉・車転落 衝撃でエアバッグ作動?前見えず 4人死傷
    2. 世界の雑記帳 米プロテニスの試合中近隣から「喘ぎ声」、選手は集中できず
    3. フィギュア 「もう1回やっちゃえ」羽生強気、4回転5本
    4. フィギュア 村上佳菜子が引退表明「今後はプロで恩返し」
    5. 名古屋市長選 現職、河村たかし氏の4選確実

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]