メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

補正予算案

現金給付の効き目は? 漂う不公平感

 政府が18日に閣議決定した2015年度補正予算案は、低所得の年金受給者に対する3万円の給付を目玉に据え、回復が鈍い個人消費の喚起に力点を置く内容になった。しかし、目先の景気や来夏の参院選を意識するあまり、安倍晋三政権が掲げる「1億総活躍社会」実現という本来の目的はかすんでいる。

 「需要を追加する景気対策ではなく、少子高齢化に正面から取り組み『強い経済』を実現する」。麻生太郎財務相は18日の記者会見で、補正予算案の狙いをこう説明した。

 安倍政権は過去3回の補正予算を、景気てこ入れのための対策と位置づけてきた。今回は「景気は緩やかに回…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  2. スバルが国内生産停止 ハンドル補助装置に不具合
  3. 女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋
  4. 鉄道事故 インフル感染、線路に転落か 女性死亡 東京・中目黒駅
  5. 日露首脳 思惑の差はっきり 領土交渉の長期化は不可避か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです