メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

原爆の図

全国巡回の全容、明らかに 丸木美術館学芸員・岡村さん調査、出版 /埼玉

原爆の図第5部「少年少女」の前で、著書を手にする岡村さん=丸木美術館で

1950〜53年に170カ所以上 「戦争の恐怖伝えたい」思い掘り起こす

 丸木位里(1901〜95年)、俊(1912〜2000年)夫妻が共同制作した「原爆の図」などを展示する丸木美術館(東松山市)の学芸員、岡村幸宣さん(41)が、著書「《原爆の図》全国巡回」(新宿書房)を出版した。1950〜53年の約4年間だけでも、北海道から鹿児島まで170カ所以上で開かれた全国巡回展の全体像を初めて明らかにした。【中山信】

 同書の「あとがき」の中で、岡村さんは「人間の歴史上、多くの人の目に触れた絵画は数あれど、おそらく《…

この記事は有料記事です。

残り1423文字(全文1678文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 他人のカードで1億円引き出し 池袋署が窃盗容疑で女逮捕
  3. 東海大が大野さんとともに卒業式 熊本地震でのアパート倒壊で犠牲に
  4. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  5. 沼田 現金4251万円持ち主名乗り続々 お宝騒動再び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです