メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日々是好日

塗り絵、大人も熱中 初心者でもきれいに完成

真剣な表情で色を塗る「大人の塗り絵体験教室」の参加者

 今、大人の間で「塗り絵」人気が広がっている。花や風景をモチーフにした繊細な絵に丁寧に色を塗る楽しさや、出来上がった作品の美しさが人気の秘密という。

 「手本の絵のどこに光や影が入っているか、しっかり観察してください」。神奈川県茅ケ崎市の「長谷川書店ネスパ茅ケ崎店」で今月5日に開かれた「大人の塗り絵体験教室」。定員を超える25人が参加し、色鉛筆を片手に熱心に講師のアドバイスに聴き入った。同教室は、風景画や名画などを手本にして白黒の絵に色を塗る塗り絵本を使う。何層にも色を重ねて手本の色彩を模写する。参加した同市の江塚征子さん(71)は「花びら1枚にこんなに多くの色が使われているなんて。塗り絵がこんなに奥深いとは思わなかった。自宅の花を見る目が変わった」と話す。

 同店は同教室を2007年から開く。店長の長谷川静子さんは「今年に入って参加希望者が増え、定員を大幅…

この記事は有料記事です。

残り919文字(全文1301文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「18歳成人」に思う 性別変更、慎重に判断して タレント・KABA.ちゃん(49)
  2. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
  3. 焦点・働き方改革 首都圏・総合病院の医師悲痛 当直明けも分刻み 「長時間労働、野放し状態」
  4. 陸上イージス 配備説明 秋田知事「不本意」 防衛相訪問
  5. 雑記帳 近鉄名古屋駅と伊勢中川駅(三重県松阪市)を結ぶ近鉄名古屋線が…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]