メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

年金質問箱?

Q 老後の資金づくり いつから開始

Q 私は入社3年目の26歳になったサラリーマンです。今まで貯金はほとんどしていませんでしたが、給料も増えて少し余裕ができたので、将来の準備もしようかと思っています。老後の備えとしては厚生年金があるので、当面は老後資金は考えず、結婚資金や住宅資金をためておけばよいでしょうか。

A 公的年金は老後資金の柱ですが、すべてカバーできるわけではありません。不足分の準備は、少額でもいいからできるだけ若いときから始めるのがお勧めです。理由は、ためる期間が長いほど出資の負担が少なく(少額でよい)、増やす効率もよいからです。また、リスクをとって預貯金の利率以上の運用商品(投資信託など)にも投資しやすく、たとえうまくいかなくても挽回の期間が十分とれます…

この記事は有料記事です。

残り479文字(全文798文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 安倍3選・その先 /下 「後継」はや駆け引き
  4. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
  5. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです