メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

年金質問箱?

Q 老後の資金づくり いつから開始

Q 私は入社3年目の26歳になったサラリーマンです。今まで貯金はほとんどしていませんでしたが、給料も増えて少し余裕ができたので、将来の準備もしようかと思っています。老後の備えとしては厚生年金があるので、当面は老後資金は考えず、結婚資金や住宅資金をためておけばよいでしょうか。

A 公的年金は老後資金の柱ですが、すべてカバーできるわけではありません。不足分の準備は、少額でもいいからできるだけ若いときから始めるのがお勧めです。理由は、ためる期間が長いほど出資の負担が少なく(少額でよい)、増やす効率もよいからです。また、リスクをとって預貯金の利率以上の運用商品(投資信託など)にも投資しやすく、たとえうまくいかなくても挽回の期間が十分とれます…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高齢秋田犬がお手柄 散歩中におばあちゃん助ける
  2. 男女一緒、あらためて大人の性教育 60代も学んだ最新の避妊法
  3. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  4. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  5. 他人のPCで「無断採掘」無罪 仮想通貨のプログラム設置男性 横浜地裁判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです