メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外JOC竹田会長が退任表明 6月の任期満了で
くらしナビ・学ぶ

不登校者への支援必要 大学入試改革、工程は継続 馳浩文科相に聞く

インタビューに答える馳浩文科相=東京都千代田区の文科省大臣室で、丸山博撮影

 教育委員会制度の変更や道徳の教科化など矢継ぎ早に「改革」を実現させた下村博文・前文部科学相の後を継いで10月に就任した馳浩文科相は、どんな色を打ち出していくのか。不登校支援や大学入試改革など、今後取り組む教育政策の方向や課題について考えを聞いた。【三木陽介、佐々木洋】

 −−フリースクールに通う子らを支援する法案(注<1>)の提出を超党派の議員連盟が目指しています。国はどんな支援策を考えていますか。

 ◆立法チームの座長として法案の原案作りに関わりました。現在、その原案を各党で検討しています。大臣な…

この記事は有料記事です。

残り2187文字(全文2438文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 青森市議、今度は盗聴疑い 議員控室内をスマホで録音
  3. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選
  4. 「いだてん」ピエール瀧容疑者の代役は三宅弘城さん
  5. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです