メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

音楽のいま

著作権管理/下 利用促進とのバランス重要

事業統合の発表会見には坂本龍一からメッセージが寄せられた=東京都千代田区で、最上聡撮影

 イーライセンスとジャパン・ライツ・クリアランス(JRC)は17日、東京都内で事業統合を発表した。新統合会社「NexTone(ネクストーン)」は来年2月に発足する。社名には次代の音楽にかける意気込みが透けて見える。

 「新たな管理体制は未来の音楽を見据え、音楽制作者を養育しサポートしていくものでなければならない」

 会見では、日本音楽著作権協会(JASRAC)の独占に異議を唱えてきた音楽家、坂本龍一のメッセージも…

この記事は有料記事です。

残り676文字(全文882文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
  5. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです