メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

那須塩原市長選 候補者の横顔 /栃木

 那須塩原市長選は27日の投開票に向けて、新人で元副市長の君島寛氏(67)と、再選を目指す現職の阿久津憲二氏(72)の無所属候補2人が、市政の「刷新か」「継続か」をめぐる激戦を展開している。両候補の人となりや考え方、経歴などを紹介する。【柴田光二】=届け出順

君島寛氏(67) 無新 今度こそ「再挑戦」奮い立つ

 「市民優先の市政実現のため、流れを変えなくては」。2012年の前回選挙は新人同士の一騎打ちの末、阿久津氏に114票差で敗れた。「今度こそ負けるわけにいかない」と再挑戦に奮い立つ。

 首長挑戦のきっかけは11年12月、副市長として仕えた栗川仁元市長の急逝。退職し、これから陶器づくり…

この記事は有料記事です。

残り870文字(全文1164文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 韓国警察、「JYJ」ユチョン氏の逮捕状請求へ 麻薬使用容疑で
  4. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  5. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです