メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ユニリポ

障がい者スポーツフォーラム2015 すごさ感じて、楽しさ身近に(その1)

ディスカッションに参加した(左から)中西さん、豊島選手、加藤選手、辻選手、田中さん、山口委員

 <ユニバーサルスポーツ・リポート>

 「毎日新聞障がい者スポーツフォーラム2015」(毎日新聞社主催、日本障がい者スポーツ協会後援、JA共済、モリサワ、エイベックス、アセットリード協賛、日本体育大学協力)が6日、日本体育大学東京・世田谷キャンパス(東京都世田谷区)で開かれた。来年のリオデジャネイロ・パラリンピック出場を決めた車いすバスケットボールの豊島英選手や東京(20年)も含め両パラリンピックへの出場を目指している各種競技の選手らが参加し、障がい者スポーツの魅力を語るとともに、実技を行った。介助犬が実演披露したほか、参加者がブラインドサッカーなどの体験をした。【南恵太】

この記事は有料記事です。

残り2617文字(全文2906文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  4. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです