メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国憲法裁

日韓協定、個人の請求権判断へ 23日

 【ソウル米村耕一】韓国憲法裁判所は21日、日本の植民地時代に徴用された韓国人男性の遺族が1965年の日韓請求権協定は韓国憲法に違反すると訴えた訴訟について23日に判断を下すと発表した。判断の内容によっては日韓関係に否定的な影響を与える可能性がありそうだ。

 日韓国交正常化の際に締結された請求権協定には、日本が韓国に経済協力を行うこととともに、韓国政府および韓国人の個人の請求権は「完全かつ最終的に解決された」と明記されてい…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  2. 西山さん「無罪判決もらえるよう、頑張る」 滋賀患者死亡・再審確定
  3. 除染土使用に反発「安全なら五輪に」 福島・常磐道の沿線住民
  4. 頼みのバッハ会長が水面下で「NO」突きつけ…JOC竹田会長は「詰んでいた」
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです