メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

茅ケ崎の旧南湖院

第1病舎、市に寄付 保存、公開へ /神奈川

 東洋一のサナトリウム(結核療養施設)といわれた茅ケ崎市南湖の旧南湖院の中核施設だった「第1病舎」と関係する土地(約920平方メートル)が同市に寄付された。市は文化的遺産として保存、公開する予定。

 旧南湖院は1899年、クリスチャンの医師、故高田畊安(こうあん)氏が設立し、最初の入院患者3人の中には勝海舟夫人もいた。その後、作家の国木田独歩、坪田譲治、中里介山らも療養生活を送った。最盛期とされる1936年には158室あり、…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  2. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  3. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです