メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遭難

谷口けいさん死亡 「ますます活躍」矢先に

谷口けいさん=山梨県北杜市で2015年5月28日、滝川大貴撮影

 北海道の大雪山系黒岳で21日、登山中に遭難し、その後死亡が確認された山梨県北杜市大泉町の登山家、谷口けい(本名・谷口桂)さん(43)は「今の日本で最も活躍している女性登山家の一人」と評されていた。「これからますます登山界に影響を与えると思った矢先に……」。谷口さんと親交があった関係者からは、突然の死を惜しむ声が相次いだ。

 千葉県で育った谷口さんは、大学卒業後、本格的に登山を始めた。エベレストへの登頂歴などがあり、200…

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文563文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 秋田県民「正直驚いた」金足農快進撃のなぜ
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. 夏の高校野球 大阪桐蔭、2度目の春夏連覇 史上初
  4. 夏の高校野球 個の力に頼らない強さ 大阪桐蔭
  5. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです