メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NHK大河ドラマ

「花燃ゆ」終了 不完全燃焼、ご当地も

観光PRに3億円超→舞台にならず 山口・防府

銅像計画、寄付不足 前橋

 今年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」に登場した、ヒロインの再婚相手で初代群馬県令(知事)の楫取素彦(かとりもとひこ)らの銅像を建てようという前橋市の計画が、寄付金不足でピンチに陥っている。楫取が晩年過ごした山口県防府市では、開設した「大河ドラマ館」の来場者が振るわない。過去最低に終わった視聴率もあいまって、ドラマにあやかろうとした観光PR作戦は不完全燃焼のまま終わろうとしている。

 山口県萩市出身の楫取は1876(明治9)年に群馬県令となり、富岡製糸場の発展に尽くしたとされる。妻…

この記事は有料記事です。

残り765文字(全文1039文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アクセス 復興相、軽くない? 今村氏「自主避難は自己責任」 暴言・放言・スキャンダル 「入閣調整ポスト」指摘も
  2. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  3. カジノ法成立 それどころでは…被災地では嘆きの声
  4. 質問なるほドリ 歌丸さん、どんな病気だった? 慢性閉塞性肺疾患 患者の9割喫煙者=回答・高野聡
  5. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]