メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲初場所

33歳嘉風、10年かけ関脇「大関に自信」

発表された大相撲初場所の番付表に関脇としてある自分の名を笑顔で指し示す嘉風=東京都江東区の尾車部屋で2015年12月24日午前9時26分、山本晋撮影

 東京都江東区の尾車部屋で記者会見した嘉風は「大関になる準備期間を与えられた番付。33歳で目指しても悪くない。自信はある」と意気込んだ。

 昨年秋場所に歴代最年長35歳2カ月で昇進した豪風に次ぐ新関脇のスロー昇進。新入幕から10年かかったが最近の活躍は目覚ましい。3月に33歳になった後、5月の夏場所から9月の秋場所まで幕内で3場所連続2桁勝利。「20代より強い」と自負し、小結に復帰して迎えた11月の九州場所は、横綱・鶴竜、大関…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文535文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  2. 注目裁判・話題の会見 元モーニング編集次長は妻を殺害したのか 東京地裁・初公判詳報
  3. 漫画で解説 どうしてかむの?の巻
  4. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
  5. ややパリには遠く~南仏留学記 寒さを避けて楽しむ「ゲームの夜」 冬場のフランス、こんな過ごし方も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです