メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鐘突き犬

名はマッシュ、小さな体で「ゴーン、ゴーン」

懸命に鐘を突くマッシュ=広島県府中市の安楽寺で2015年12月15日午後3時4分、目野創撮影

広島・府中

 広島県府中市の会社役員、橘高(きったか)勝則さん(61)が飼っているコーギー犬・マッシュ(8歳、雄)が、近くの安楽寺の鐘を鳴らす「鐘突き犬」として人気者になっている。

 マッシュは、日課にしている橘高さんとの夕方の散歩で安楽寺に立ち寄ると、境内の鐘に向かって猛ダッシュ。後ろ脚で立ち上がって引き綱をくわえ、小さな体を何度も揺らして「ゴーン、ゴーン」と鳴らす。橘高…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  5. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです