メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

化血研

業務停止処分へ 未承認血液製剤で厚労省

 一般財団法人「化学及(および)血清療法研究所」(化血研、熊本市)が40年以上にわたり国が承認していない方法で血液製剤を製造していた問題で、厚生労働省は年明けにも、化血研に対して医薬品医療機器法(旧薬事法)に基づき業務停止処分を出す方針を固めた。厚労省は化血研の弁明を聞いた上で正式に処分する。停止期間は数カ月になる可能性もある。

 厚労省は今年5月以降、3回にわたって化血研に立ち入り検査を実施し、不正製造の実態や国の査察をごまか…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  3. 神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです