メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新電力

顧客獲得本格化 家庭向け料金続々 来春自由化

経産省に登録を済ませた主な事業者

 来年4月の電力小売り全面自由化を控えて、新規参入事業者(新電力)による顧客獲得の動きが本格化してきた。25日までに東京ガスや大阪ガスが一般家庭向けの料金メニューを発表。年明けから、消費者が電力の契約先を変更する事前受け付けが可能になるため、大手電力より割安な価格をアピールする動きは相次ぎそうだ。ただ、値下げは電気使用量の多い利用者にとどまる可能性もある。

 「他社より早く営業を仕掛け、顧客を獲得したい」。24日に家庭向け電気料金を発表し、競争の火ぶたを切…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 囲碁・将棋スペシャル 将棋 C級1組 泉八段 順位戦最後の将棋 「これからは見る側に」
  3. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  4. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  5. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです