メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

舞台

観客ゼロなら終了…島根の劇団が365日公演挑戦中

劇団ハタチ族が挑戦している「365日公演」=島根県雲南市木次町里方のチェリヴァホールで2015年12月21日午後9時、曽根田和久撮影

 島根県雲南市を拠点に活動する「劇団ハタチ族」が元日から「365日公演」に挑戦中だ。人口約4万人の市で「都会のように毎日芝居が見られる環境を」と西藤将人代表(32)が発案した。

     地元ホールのロビーに舞台を設置。ホールで別の公演がある日だけは休むが、「観客がゼロになったら終了」と決め、約40の演目を9人の劇団員で演じ続けてきた。

     観客3人の危機もあったが、客は徐々に増えた。千秋楽となる31日はロビーでなく465席のホールを予約した。神々の国で「演劇の神」もほほ笑むはずだ。【曽根田和久】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 慰安婦像 安倍首相「受け入れ拒否を申し入れた」
    2. FRESH CAMPUS CONTEST 2017 名古屋外大の大脇有紗さんが“日本一可愛い新入生”に
    3. 詐欺容疑 カツ丼平らげ「無銭飲食しました」自ら110番
    4. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕
    5. ジンバブエ 副大統領を解任 後任に大統領の妻就任へ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]