メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇后杯、INAC神戸V 澤得点で有終の美

女子サッカー皇后杯決勝 後半、ヘディングでシュートする澤=川崎・等々力競技場で2015年12月27日、山本晋撮影

 サッカー女子の皇后杯全日本選手権は27日、川崎市の等々力陸上競技場で決勝があり、今季限りで引退を表明している澤穂希(37)が後半33分に挙げた先制点を守り切り、INAC神戸が新潟を1−0で破り、4連覇した2013シーズン以来2大会ぶり5回目の優勝を果たした。澤は現役最後の試合に自らの得点で花を添え、有終の美を飾った。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衆院選 自民・小泉氏「安倍政権への国民の飽きを感じた」
  2. 衆院選 民進・前原氏「希望の党中心、一旦立ち止まる」
  3. 衆院選 「小池ファーストなだけ」 都民フ支持者そっぽ
  4. 韓国 アイドルの犬にかまれ死亡 有名料理店の女性経営者
  5. 衆院選 若狭勝氏が落選 比例復活ならず 東京ブロック

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]