メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女子サッカー

皇后杯、INAC神戸V 澤得点で有終の美

女子サッカー皇后杯決勝 後半、ヘディングでシュートする澤=川崎・等々力競技場で2015年12月27日、山本晋撮影

 サッカー女子の皇后杯全日本選手権は27日、川崎市の等々力陸上競技場で決勝があり、今季限りで引退を表明している澤穂希(37)が後半33分に挙げた先制点を守り切り、INAC神戸が新潟を1−0で破り、4連覇した2013シーズン以来2大会ぶり5回目の優勝を果たした。澤は現役最後の試合に自らの得点で花を添え、有終の美を飾った。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京急 駅名が「北斗の拳」仕様に 「かぁまたたたたーっ」
  2. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
  3. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  4. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  5. カジノ法 成立 通常国会が事実上閉会

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]