メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

健康相談

福岡でホームレスの相談に15年…今度は沖縄で

腫れ上がった足を引きずって来た男性(左)を処置し、病院の紹介状を準備する小宮医師(右)と妻の眞理子さん(右から2人目)=福岡市博多区で2015年12月22日午後3時32分、青木絵美撮影

 福岡県内でホームレスたちの健康相談を無料で15年間続けてきた精神科医、小宮豊さん(66)=福岡市南区=が、医師として新たな道に進むため、22日の健康相談で活動に区切りをつけた。重篤な人を救急搬送したり、紹介状を書いたりしながら、医療から遠ざかった人たちの命を支えた日々。最終日には、長年相談に乗ってもらってきた人たちが感謝を伝えた。

 健康相談の場としてきた福岡市博多区美野島の教会。22日、最初に訪れたのは、左足を引きずった67歳の…

この記事は有料記事です。

残り891文字(全文1108文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  3. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  4. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  5. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです