メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東電

除染費負担応じず…13年末以降の計画分

国、立て替え200億円

 東京電力福島第1原発事故に伴う除染の費用負担を定められている東電が、2013年末以降の計画分について環境省の請求に応じない姿勢を示していることが同省などへの取材で分かった。具体的な対象は、本格化しつつある帰還困難区域の除染で、福島県大熊町で今年着手した同区域の除染で同省が立て替える200億円超も完了後の請求が宙に浮く見込みだ。経済産業省は東電を支持する立場を取り、省庁間の意見の対立も浮上。最終的に誰が負担するか決まらないまま巨額の国費が投じられる異例の事態となっている。【関谷俊介、小林洋子】

この記事は有料記事です。

残り1705文字(全文1965文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金質問箱 Q 厚生年金加入条件、会社によって違う?=回答者・年金問題研究会代表 秋津和人
  2. 年金質問箱 Q 働いて厚生年金加入 受給額いくら減るか=回答者・年金問題研究会代表 秋津和人
  3. 仕事の現場 声優 野沢雅子さん 業界の先駆者 地位改善運動も
  4. WEB CARTOP ここまで課税するか! 多すぎる自動車関連の税金種類とその用途とは
  5. みんなの広場 万博開催、本当に必要なのか=マンション管理員・村山雅昭・76

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです