メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

知りたいTPP

地域ブランド保護 地理的表示「GI」相互に認証

 環太平洋パートナーシップ協定(TPP)では、農産品や加工品などの「地域ブランド」を政府が登録し、保護する地理的表示(GI)の基本的なルールも設けられた。日本で登録された地域ブランドが海外でも保護されることが期待され、農産品などの輸出拡大にもつながりそうだ。

 GIは、農産品などの品質や評価が、地域の気候や歴史と密接に結びついている場合、知的財産としてその名称を保護する制度。現在は世界100カ国以上で取り入れられている。欧州連合(EU)が先行しており、シャンパンやパルマハム、ゴルゴンゾーラチーズなど幅広い農産品の名称が保護されている。

 TPPでは、参加国が他国の産品のGIを保護する場合に必要となる基本ルールについて定めた。具体的には…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  3. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  4. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  5. 辺野古 玉城知事の「上告取り下げ」県政与党は寝耳に水 首相に辺野古「譲歩カード」 /沖縄

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです