メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「森林除染せず」方針に見直し要求

 東京電力福島第1原発事故に伴う除染で環境省が大部分の森林を対象としない方針を示したことについて、福島県の内堀雅雄知事は28日の記者会見で、「森林全体の除染や放射性物質対策について実効性のある取り組みを求める」として、方針の見直しを求める考えを明らかにした。来月4日に副知事が同省で丸川珠代環境相と面会し、要望書を手渡す。

     内堀知事は「国は県民の理解を得るために十分な説明責任を果たすべきだ」と指摘。要望書の中で「県民の不安を考えると、森林を除染せず放置するのは受け入れられない」と主張する方針だ。

     環境省は21日、生活圏から20メートルを超え、人が日常的に立ち入らない森林について、除染すると土砂流出などの悪影響が出るとして除染しない方針を表明。避難指示区域の林業者や住民から「除染しなければ線量が高くて林業が成り立たない」「安心して帰還できない」といった声が上がっていた。【土江洋範】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 夏の高校野球 延長戦で競り勝ち花咲徳栄 初の決勝戦進出
    2. 温泉施設 洗い場やジェットバスが泡だらけ いたずらか
    3. ぐるっと首都圏・母校をたずねる 栃木県立宇都宮女子高/2 演劇も歌も 欲張り許容 渡辺江里子さん /東京
    4. 特集ワイド 田原総一朗さん、「政治生命を懸けた冒険」って? 「ミサイル」解決へ首相は動く 対北朝鮮、月内にもアクション
    5. 松山千春さん ANA機内で熱唱 出発遅れで申し出

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]