メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁

7冠へ、歩み止めぬ井山

3度目の6冠復帰=福岡県宗像市で2015年11月25日、山下恭二撮影

 囲碁の井山裕太本因坊(26)が先月、王座と天元のタイトルを相次いで奪還し、三たび6冠の座に就いた。7大タイトルの同時制覇に向け、残るは「十段」だけ。その十段戦は、挑戦者決定トーナメントで準決勝進出を決め、あと2勝で挑戦者に名乗りを上げる。夢の実現には1月に開幕する棋聖戦の防衛が前提となるが、「異次元の強さ」で7冠ロードを突き進む井山の強さに迫る。【新土居仁昌】

この記事は有料記事です。

残り2660文字(全文2842文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督
  2. アメフット 日大選手の嘆願書募集へ 関学大負傷選手の父
  3. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト
  4. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  5. 輸血 感染、対策後手 献血にウイルス混入 ジビエブーム、リスクに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]