メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西武園ゆうえんち

大観覧車の扉開く けが人はなし

西武園ゆうえんちの大観覧車=海老名富夫撮影

 西武レクリエーションは29日、「西武園ゆうえんち」(埼玉県所沢市)の大観覧車(高さ62メートル)のゴンドラの扉が開くトラブルがあったと発表した。乗客2人にけがはなかった。

     同社によると、大観覧車は約15分で1周する。今月19日午後8時ごろに大観覧車に乗った男性客が「頂点付近から下り始めたころに扉が開き始め、20センチほど開いたので手で押さえながら下りてきた」と係員に伝えた。係員は「扉が開きそうになった」と受け止めて管理者に報告しなかった。28日に改めて男性客から問い合わせがあり、トラブルが発覚したという。設備には異常はなかった。

     同社は「係員が扉をロックし忘れた可能性がある」。「今後マニュアル徹底を強化する」としている。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 明治ザ・チョコレート 4000万ヒットの陰に“黒歴史”
    2. 映画 「恋とボルバキア」が描くあいまいな性と普遍的悩み
    3. ORICON NEWS “マイルド化する絵本”への警鐘 過激表現から“逃げない”編集者の想いとは?
    4. 甲子園ボウル 日大が優勝 27年ぶり21回目
    5. 入浴 冬は「10分以下×40度以下」推奨 実践は2割

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]