メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西武園ゆうえんち

大観覧車の扉開く けが人はなし

西武園ゆうえんちの大観覧車=海老名富夫撮影

 西武レクリエーションは29日、「西武園ゆうえんち」(埼玉県所沢市)の大観覧車(高さ62メートル)のゴンドラの扉が開くトラブルがあったと発表した。乗客2人にけがはなかった。

     同社によると、大観覧車は約15分で1周する。今月19日午後8時ごろに大観覧車に乗った男性客が「頂点付近から下り始めたころに扉が開き始め、20センチほど開いたので手で押さえながら下りてきた」と係員に伝えた。係員は「扉が開きそうになった」と受け止めて管理者に報告しなかった。28日に改めて男性客から問い合わせがあり、トラブルが発覚したという。設備には異常はなかった。

     同社は「係員が扉をロックし忘れた可能性がある」。「今後マニュアル徹底を強化する」としている。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
    2. デジタルアート 異次元の世界を散策 お台場に専門美術館
    3. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
    4. つくば市 ロボットで職員作業8割減 9月にも本格導入
    5. 安倍首相 観閲式視察 中国、北朝鮮をけん制

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]